NEWS

平和通買物公園50周年記念式典が開催されました

買物公園の誕生日である6月1日(水)午後5時から、50周年を記念する式典が開催されました。

当日は、開始直前まで小雨が降るような天候でしたが、開式時にはうす曇りになり、閉式時には青空も見えるほど!天候も買物公園の50回目の誕生日をお祝いしてくれるようでした。

式典では、旭川グリーンアンバサダー(吉田 小夏さん)の「平和通買物公園、羽ばたけ!」の発声とともに、ハトの形をした白い紙製のバルーンをリリース。風に乗って、空高く舞い上がっていく様子に、会場にお越しいただいた400名を超える方々からは、大きな拍手が起こりました。

また、旭川市立中央中学校吹奏楽部によるミニコンサートでは、音楽に合わせて体を動かす人や歌う人なども見られ、若い力が買物公園に活気をもたらしてくれました。

買物公園は50周年を迎えました。これは、本当に素晴らしいことです!

一方で、買物公園では空き店舗が増えたり、通行する人が少なくなっているという現状もあります。

10年後もにぎわい続ける買物公園にするためにどのような取組をしたらよいか、今回の式典や50周年の様々なイベントを通じて、市民全員で考え、取り組む契機にできたらと思います。

こんな風にしたらどうだろう? こういうことがしたい! など、色々なアイディアがあれば、ぜひ、実行委員会までお寄せください。

 

旭川平和通買物公園50周年記念ポスター

1972年 日本で初めて誕生した歩行者専用道路『旭川平和通買物公園』です。

師団通りの誕生から平和通へ50周年を記念して事業を実施いたします。

これから、様々なイベントをご案内いたしますので、ぜひ買物公園まで、お越し下さい。